Sunday, October 9, 2011

ハワイで買って来た本

ハワイでとっても素敵な本を買ってきました。まずイラストに目がいった。Solomon Enos
(ソロモンエノス)はHi'iakaikapoliopeleの本のイラストレーターでもあり、ホノルル州アートミュージーアムでもコレクションにされている、painter, illustrator,です。有名画家Jean Charlotに影響されているのでは?とかんじました。本に戻ります。"Akua Hawai'i"(アクアハワイ)はハワイの個展伝説、物語をわかりやすく書かれていて、エノスのダイナミックのイラストでその物語をえがいてくれてます。本のないようをすこし、初回します。モキハナで踊ったカヒコに出てくる言葉Po(ポー)にも関係あるので読んでね。キリスト教の聖書にもにている。Kumulipo ( translated by Queen Lili'uokalani, 1895)(私の翻訳だから日本語がま違ってるかも。難しい単語わからないから、いみだけなるべくつたえるね,カハコーが入れられないので、アンダーラインをするね)

”時間はすべて暗闇ポーではじまる。

O ke au i kahuli wela ka honua
地球の体温がかわったその時
O ke au i kahuli lele ka lani
点が動いてかわってその時
O ke au i kuka 'iaka ka la
太陽の光が押さえられたその時
E ho'omalamalama i ka malama
その結果、光がもれた
O ke au o Makali'i ka po
その時は冬の夜だった
O ka walewale ho'okumu honua ia
そうすると,地球を作るための泥土が始まった
O ke kumu o ka lipo, i lipo ai
深い暗闇のもと
O ke kumu o ka Po, i po ai.
深い夜のもと
O ka lipolipo, e ka lipolipo,
暗闇の底,暗闇の底
O ka lipo o ka la, 'o ka lipo o ka po,
太陽の暗闇夜の深み
Po wale ho'i.
これは夜.

このようにハワイの人たちは地球が出来たと信じていました。






















1 comment:

  1. せんせい、本のじょうほうありがとうござます!オーダーしてよんでみよっかな!BibleのGenesis(創世記)だとちきゅうのはじまりはPoよりもLight(ひかり)をよりきょうちょうして書いているけどハワイアンのひとたちってPo(やみ)について、より特徴をかいてるんだ〜とおもった。Kumulipoのverseとってもすてき!

    ReplyDelete