Monday, June 2, 2014

KUKUI






今回のマウイ旅行は忙しい!七月のハーラウアオラのオープニングのトレーニングが有り、6月のフラレフアのコンテストの準備も有り、あっという間に今週が最後。ブログもなかなか掛けなくて、このエントリーだけになります。
今日は日本にもってかえるために、ククイを集めた。この土地を手に入れた年、2007に植えた、ククイの木とアンティーケアラが2009に亡くなって、フラオナケイキにもらった、ククイの木のしたに落ちていた実を集めました。
ククイはとても大きい木。下に入ると涼しい、テントに入ってるようなかんじ。今回コアの木で出来たカラアウを購入した生徒たちにククイの実をもってかえって、カラアウをそのオイルで磨いてもらいます。真っ黒になったククイはもうそのままいしで割って、中の実を手ぬぐいにつつみ、カラアウを磨きます。まだ黒くなってない実も沢山落ちてた。ハワイの人フレッシュはククイをロースティングして、中の実を砕いて、しおとまぜ、ポケに味付けとして使います。イナモナと呼ばれる調味料は上手に作ればマカデミアナッツのような食感になる。ま〜皆が知ってるククイはレイに使われてる物が多いけど、今回はちょっと違った使い方をまなぼうね!!

No comments:

Post a Comment