Monday, March 2, 2015

2/28日土曜日に子供のフラコンペが有りました。
リリウオカラニ・フラ・コンペティション・ジャパンに参加するのは5回目。2009年からこの広いステージで私たちのハーラウは学んできました。今年4位になりました。心から感謝の気持ちで一杯です。こ こで色々考えたり、感じたりしました。まず、一番初めて2009にリリウオカラニに参加した時を思い出しました。はるのちゃんはまだ小学生。見事にワイオ ミナをおどってみせた!次の年2年連続にありさちゃんが心を奪う表現とスマイルで踊ってくれました。二人にありがとう。先生を育ててくれて本当にありがと う。今回は4位だった。これは私にとっては一番と変わらないの。階段を一歩ずつしか登れないからこそ、たのしいたびになる。はるの、ありさ、これからも先 生を後ろから押していってね。

やっぱり、生きるって始業。目的を持って生きてるって神様が希望してる人間の形かなとおもった。目標を持てば、それにそって色々学ぶ。自分なりのがんばり方はもちろんあるど、必ずもう一歩先にすすむことができる。希望をあげて、自分もあがっていく。

今回学んだことは、あきらめないこと、周りの皆に感謝すること、人を信じること、自分を信じること、プロセスは命、検挙が大事、がんばることは学びに導く、理屈はむだ、やれば何でも出来る。そして、この用な機会を与えてくれて素晴らしい経験をつうじて引張て言ってくれたのは神様 。心を広げて、目を開けるとそれが分かる。

そして、私のクム、アラカイ、ハウマナの皆が教えてくれたのは愛。これからもがんばってたのしんでいくぞ!フライズライフ。それでいいんだよと天からのめっせーじ。うん。受け止める。マユリ!やったね!筋肉痛なんかとんでいけ〜〜〜〜



No comments:

Post a Comment