Saturday, July 31, 2010

Nu'uanu Pali and Queen Emma's Summer Palace





King Kamehameha Iの銅像を見に行った理由ははるののHula O Na Keikiの曲はQueen Emmaの曲だから。Kamehameha IはQueen Emmaのひいおじにあたる。全部の島を一つの国にするため、Kam I
はオアフのChiefをせめて、Nu'uanu Paliまでおしこむ。その場所を、見に行ったら、すごい風なので、みんな髪の毛を下ろして風に吹かれてみればと言ったらすぐはるのがやるやる!といいだし、けのかたまりになった。たのしい!そのまま、くるまにのって、Queen Emma's Summer Palace に行き、またもや日本語のガイドさんにめぐまら、特別ツアーにさんか。そこにはQueen Emmaの持ち物とか、イギリスのQueen Victoriaにもらったバイブルとか、インドのマハラジャにもらった、タイガーの爪のネクレスとか、1860年にEmmaがドイツでかったピアノもありました。誰か、ピアノを弾ける人いますか?と聞かれ、はるのがひきました。アリサは猫踏んじゃったを引きたいと行ったけど、それはだめよと言ったら、学校の校歌を片手でひいてくれました。

1 comment:

  1. よくみるとAinaがせんせいのとなりでおもしろいかおしてるーーーー。

    ReplyDelete