Friday, September 9, 2011

aloha no e Pekelo




今日ペケロのお葬式でした。2008年にナプアリコが初めて踊った場所、マウイアーツ&カルチャーセンターのキャスルシエターで行いました。並んで一時間、やっとペケロの兄弟に挨拶ができました。ひとり、私の顔を見て、Hale Akule!??と言って、ペケロが2010にアリサと私をナヒクにつれて行ってくれたことを覚えてくれてたお兄さんがいました。ロビンはペケロのそばにずーといて、泣きながら、一人一人をハグしてくれてました。ステージにはハワイの一流のスラックキーのアーティストたち十人いじょうがならんで、つぎからつぎペケロが好きだった曲を歌ったり引いたりしてました。何と、そのどまんなかに、大きな帽子をかぶった牧師がいました。そのひとはデニスカマカヒ。あさって、しゅうこが踊る曲"Lei Koele"のさくしさっきょうくをしたひとです。そのうえ、おととい逗子クラスで始めた曲”wahie ilikea”も彼の曲です。ペケロに紹介されたきぶんです。
おそうしきでは、カウイ、アンティーテルマー、アンティーシーティー、かっこ、いろいろな人たちとお話をしました。かえり、カウイが家まで送ってくれました。まちじゅうのひとが、maccに食べ物を運んで、わたしたちはおいしいハワイアンローカルフードを夕飯にしました。

No comments:

Post a Comment