Tuesday, July 16, 2013

Pi'ilani Hale and Kahanu Garden

マウイのおお様ピイラニの実家は大きなヘイアウです。ピラミッドの用に石を貸せ寝て出来て、上からだんだんと階段のように下がってくる、巨大なヘイアウ。むかしは訪ねて来た観光客がうえまでのぼって、石をいただいてかえってたそうです。もういまは立ち入り禁止になって、きまった道しか歩けません。近くに大きなマウンテンアップルの木が熟れた実であふれてました。マウンテンアップル(オヒアアイ)の味ってどっちかと言うと洋梨ににてると思う。瑞々しくって、ほんのり甘い。おいしいいいいい!
16正規のピイラニ王はマウイを一つにした王様。道をぐるっとマウイの周りに作って、旅が出来るようにした。マウイに来るとHono A Pi'ilani Freewayにのって、Lahaina間で行きますね。このみちにそっていくと、ピイラニの6つのBAY(ワン)をとうります。Honokowa'i, Honokeana, Honokahua,Honolua,Honokohau, Hononana.いくつか聞いたこと有るでしょう?ピイラニはよくこのベイを訪ねたそうです。ここからはピイラニの兵士がキャンプをしているモロカイにむかって出るカヌーも多かったそうですが、ピイラニはここからマウイを眺めるのが好きだったそうです。
Pi'ilani Hale を囲むカハヌガーデンを案内してくれた人の名前もピイラニさん。感情の家族がこの土地を継承した。彼女はむかし、クムフラでした。メリーモナークにも生徒たちを参加させた立派なクム。でも、今は自分の母親と家族の土地を守ることを責任(クリアナ)をもってささえてる。そのような方に案内してもらって、感動した。カハヌガーデンはウルの林ト研究をしていて、何何十種類のウルを育てている。ハイチとサモアが大きな津波、地震有った時、ウルをわけて、食べ物をじゅんびした。一本のウルの木で何百人の人が食べて行ける。
最後にうみのちかくにいったら、Monk Seal (アザラシ)がおひるねをとってました!写真の何処に有るのでしょうか?












No comments:

Post a Comment