Sunday, July 13, 2014

Ka ʻAha Hula ʻO Hālauaola 2014 Kauaʻi Island

カウアイに着いて3日目。今日は一年かけて準備をして来たハーラウアオラのオープニングセレモニーだった。昨日は今日のためのリハーサル。屋外で午後2:00から夕方の6:30まで、300人ほどのフラオラパと30人ほどのクムフラと4人のホオパアが集まった。私のクム、ホークラニホルトがKUAHU HULAのセレモニーをリードしてくれた。一列15人から18人いた、その列は前から後ろまで広がり、列の監督がケアリイとスノーバードだった。どんどん、後ろにまわされて行く列もいたし、トントンと肩をたたかれ、後ろにまわされた人もいた。ハーラウナープアリコロケラニはクムのハーラウのパーウーオヒイアカの皆と並び、前から4番目と5番目の列に並べた。なんと名誉なポジション。謙虚な気持ちになった皆はまずこのセレモニーに参加できることさえ誇りに思えたのに、こんなまえに立っていいのか?と心が揺れた。でも、感謝の気持ちに切り替え、一生懸命踊り一生懸命歌った。私はハワイのクムとホオパアに囲まれ、同じ気持ちだった。これは本物。本番、本当にフライズライフとして生きてる人たちに私たちは囲まれていた。。

セレモニーの日は朝5:00に起きて海に行った。オリを歌って、神様に私たちのメレとオリを祝福してもらうように祈った。水はとても気持ちよかった。Hiuwaiをしたあと、セレモニーの準備。本番は素晴らしかった。アワのセレモ二ーもあった。全部で9人の男性が大きな入れもにアワをつくって、一人一人にココナツの器にアワを入れて差し出してくれた。地面に座っていたクムたちに近寄ったらダックウオークで歩いていた。

最後にみんな感動で心から喜びがあふれて泣いていた人も沢山いた。その中の一人だった。私。。。。

このセレモニーに参加できたハウマナたちはどれだけ貴重な経験が出来たか、分かってくれればうれしいな。
今日のセレモニーはフラの洗礼のようだった。





今日からみんな初めてハワイアンオラパの一歩を踏み出したのかな?

No comments:

Post a Comment